Smartツケ払いを利用しながらお金を貯めていく方法

Smartツケ払いを利用しながらお金を貯めていく方法

Smartツケ払いで現金化して生活費を確保できるのは大変ありがたいことですが、もし手元にお金が無くてSmartツケ払いの支払いが遅れてしまっては元も子もありません。

やっぱり日頃の生活の中から少しずつでもお金を貯めていきたいですよね。そこでお金を貯めていくにはどうやってばいいのかをまとめてみました。

Smartツケ払いの公式HPへ

収入を得たらまず必要なお金を分ける

まずよくやりがちなのが、給料日前や支払い期日までにどうやってお金を残すように生活していくか考えることです。これでは何か欲しいものがあった時に後でどうにかできるだろうという意識になってしまい、支払いが遅れることにつながりかねません。

まずは後払いの予定があればそのお金はちゃんと別にしておくようにしましょう。せっかく金融ブラックでも安全に現金化できるSmartツケ払いが利用できなくなってしまったら、悪徳業者を利用するしか現金化する方法が残されなくなってしまうかもしれませんよ。

固定費について考える

家賃や光熱費など月々に絶対に削ることができないお金ってありますよね。固定費を完全にカットするのは難しいかもしれませんが、料金プランを見直したり、思い切って解約できるものはしてみたり、とにかく月々に発生する固定費を削ることがまず大事です。

月に1000円としても何年も経過すれば大きな金額になっていきますので、できるだけ早く考えることをオススメします。

家計簿をつける

僕もなかなか続かないことが多かったのですが、今ではできる範囲で家計簿をつけるようにしています。家計簿をつけて良いところは漠然としていた月々の使える金額をしっかり把握できますますし、支出に関して敏感に反応できるようになることです。

ジュース1本でも使える金額が減っていくという実感を持つことができます。今ではアプリで簡単に家計簿をつけることができますので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

空いた時間で副業をする

もちろん余裕が無ければ無理をする必要はありませんが、空いた時間があれば副業をして月々の収入を増やすことも選択肢の一つだと思います。そもそも時間が無くてもSmartツケ払いのFX自動売買システムで稼げる可能性もあります。

お金が貯まらないと嘆いている人に限って、意外と自分のお金の管理をちゃんとしていなかったりします。Smartツケ払いの支払いや今後の貯金のためにも、改めて生活のお金について考えてみてはいかがでしょうか。

Smartツケ払いの公式HPへ TOPページを見る